2017年2月6日月曜日

旅日記ロンドン編(やや妄想)㉛

22016.12.29(木)早朝

昨夜のうちに3人分の荷物は
ひとつのスーツケースに詰めた!!
荷造り完璧。

お世話になったホテルにありがとうして
5時チェックアウト。
歩いて5分ほどの地下鉄駅からヒースロー空港に向かいます。
乗車1時間くらい。


さよなら、ホテルの廊下

さよなら、ロビー

さよなら、デニーロとの日々
朝食堂

ラッセルスクエア駅から乗ります
ああ、こんな所にも天使
駅の掲示板
予定通りヒースロー空港に到着。


今日も朝焼けがきれぇ~
 搭乗手続きに向かいます。
荷物預けるところ、けっこう並んでます。

・・・ん?カウンターの前でスーツケースから
中身ばんばん出してる人がいる。
どうしたんだろう?なんだか大変そうね。

はいは~い、順番回ってきました。
帰りはオランダ空港利用します。
アムステルダム経由で東京へ。

係りのお兄さん
「預ける荷物は1個かい?荷物少ないねぇ
ワンダフル~♪」みたいなことを言ってくれてる。
ふんふん、俺たち着の身着のままの自由な旅人さ~
なんて思った瞬間
「でもね、重量オーバーしてるんだよね。
23kgまでだから4kgオーバーね(笑)
4kg今ここで減らしてね。ファイト~」
みたいなことを言われてるみたい。

「荷物1個なんだからいいじゃん!いいじゃん!」って
僕は言いたかったよ。
語学力は必要ね!愛と同じくらい必要ね!

はい!荷物バンバン取り出します。
4kgって結構あるよね。
4kgって結構な量だよね。
生肉で想像しながら、ぽいぽいぽいぽい荷物出す。
にっこり見守るお兄さん。
「よっしゃ~でけた!!これでどうだ!?」とつい日本語で。
さっそく計量するお兄さん
「グッジョブ!!」と満面の笑顔で親指グーポーズ。

めでたし、めでたし。
機内持ち込みリュック君はぱんぱかぱん、ふふふ。
ホッと一息。

乗り継ぎ時間が3時間くらいあるので
ゆっくりコーヒーでも飲みましょう。

プレタマンジェでコーヒーとサンドイッチ
館内放送が入り
「霧のため飛行機飛べず、アムステルダム行は遅れています」と。

ふんふん、3時間もあるし余裕っしょ。
なんて思ってましたがこれが永遠と飛行機飛ばず。

3時間待ってようやく搭乗。
あれれ、乗り継ぎ間に合わなくない?

アムステルダムに着いたときは
東京行きの飛行機とっくに離陸時間過ぎてる。
飛行機降りると看板を持ったお姉さんが待っていて
「猛ダッシュで5番ゲートへ‼!ゴーゴーゴー!!」と。

5番ゲートどこですか~!!
めっちゃ遠いやん~
もうこれ以上ダッシュできません~ひぃ~
乗り継ぎ仲間と励ましあって
総勢9人で猛ダッシュ集団。
最後はゲラゲラ笑いながら走る9人。


飛行機1時間も時間過ぎてるのに
待っていてくれました。

預けたスーツケースは間に合わないかも・・って言われる。

乗ったとたんに離陸。はぁ~みなさんありがとうございます。
みんな親切だったなぁ。
日本語ペラペラの係りのマダム、とっても素敵だったなぁ。
やっぱ語学力は必要だな。

ホッとして、呑気にお茶飲んだり、映画観たり
本読んだり、妄想したり、アイスもらったリ、
クッキーもらったり。
民生も歌ってる、狭い所でちまちま過ごすの、
それもまグ~うう~♪

スーツケースは後ほど郵送してくれるとのこと。
帰り手ぶらで楽ちんだ。ラッキーだ。

こうして5泊7日の旅は終わりました。

みなさま、ながらくお付き合いくださいまして
本当にありがとうございました。

番外編につづく。